読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Florian's most newest Diary

ふろりあんの再最新日記

RahXePhon劇場版

かなり話が変わっててびっくり。再構成映画じゃなかったんだ。

三島遥があの人だったとは思わなかった。なるほど、東京ジュピターの外では6倍の速度で時間がすぎるというネタはあったもんな。青い血になると記憶が徐々になくなっていくという話も後付の設定にしてはうまく働いていた。

4:3のアスペクト比なのはTVのセルを使ってたからかな? クライマックスだけ16:9(上下黒)になっていたのは判ったんだけど。あれって何か演出的意味あったのかな?