Florian's most newest Diary

ふろりあんの再最新日記

戯曲というかオペラの台本なら読んでるな

ワーグナーのオペラ(確かニーベルングだったはず)はドイツ語と対訳が付いてる本を読みながら聴いた気がする。あれでも4年も前か。モーツァルトの「コシ・ファン・トゥッテ」も対訳見ながら聞いたはず。どういうストーリーだかほとんど覚えてないけど。

メジャーどころでは「フィガロの結婚」ですらストーリー知らない。台本読む能力、確実に衰えてる。