Florian's most newest Diary

ふろりあんの再最新日記

アルジャーノンに花束を/ダニエル・キィス

読みたいけど気力が沸いてこない。名作なんだけど気力がいるんだよね、読むのに。

なんか「キル・ラ・キル」でも同じようなこと言ってたな。やるき、でろー。